ユネスコ生態系保護地域内のデュシタニ モルディブ[Dusit Thani Maldives]

ユネスコ生態系保護地域内のデュシタニ モルディブ[Dusit Thani Maldives]
  • デュシタニ モルディブはバー環礁に2012年に誕生したタイの「Dusit Thani」ホテルチェーンのラグジュアリーリゾートです。

    ポイント:
    <1>微笑の国タイで培われたホスピタリティ
    アジアクオリティの細やかな気配りや優しい笑顔はリゾートでの休日に求められる要素。モルディブには各国のラグジュアリーリゾートが群雄割拠の中、デュシタニモルディブのアジアンホスピタリティーに安心を覚える日本のお客様に多くいらっしゃいます。タイ宮廷料理レストラン「ベンジャロン」や、保証された品質「テラワン・スパ」などでもリラックスしたお時間を堪能ください。<2>モルディブ指折りのハウスリーフ
    デュシタニ・モルディブの立地する島はユネスコ生態系保護地域の中に位置しており、リゾートの空撮写真からも伺えるようにリゾートから10数メートル程度で見事なドロップオフが。マンタの聖地とも呼ばれる「ハニファルベイ」もボートで10分程度の距離にあり、リゾートの桟橋の下でマンタ目撃情報もちらほらあります。サファリ中心のモルディブのダイビングスタイルの中デュシタニなら滞在型で楽しめる希少なリゾートである上に2015年にはスキューバ機材を使わない「フリーダイビングセンター」もオープンし質の高いサポートを受けることができます。

    <3>リゾートのお食事
    全部で5つものレストランでは 東洋料理や西洋料理が提供されていて、特に野菜やフルーツが充実し長い滞在でも飽きることがないと大変好評。タイ宮廷料理の水上ファインダイニング「ベンジャロン」は滞在中1度は訪れたい人気のレストラン。最上級ので正統なタイの味わいはモルディブでも稀有な存在。2015年11月より日本向けの「食事オールインクルーシブプラン」では全てのレストランの利用が可能となりベンジャロンにも気軽に足を運べて満足度の高い滞在が期待できます。

    立地について:
    マーレからは水上飛行機25分又は、バー環礁内のダラバンドゥ空港からボートで10分程度のユネスコ生態系保護地域内という好立地。マーレ空港から離れた水上飛行機が通常アクセス手段のリゾートでは国際線でマーレ空港着が夕刻など一定時刻を過ぎている場合は水上飛行機が飛べないので空港ホテルやマーレ市街のホテルに宿泊し、翌朝に水上飛行機で移動をせざるをえません。国内線は夜でもフライト可能な為に国際線が夕方到着でも乗り継いが可能で同じ旅行日数でも目的のリゾートでの滞在が長く取れる事になりスリランカン航空のご利用にデュシタニモルディブはぴったりのリゾートです。

    デュシタニ モルディブ宿泊のツアー

    Hotel Info
    Pictures

    デュシタニモルディブの画像全ての水上コテージにプライベートプールがあり、直接海へ入れます。

    デュシタニモルディブの画像ユネスコお墨付きドロップオフといえます。

    デュシタニモルディブの画像メインプールは750㎡とモルディブ最大級のインフィニティプール

    Google Map