スリランカの状況

先月4月21日に起こった爆破テロ。
事件から1ヶ月が経ちましたが、非常に悲しい出来事でした。
改めてこの事件により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。
弊社としても事件後から現地との連絡を密に行っております。
事件の関係者は全員捕まったと報道も出ておりますが、未だ現地では緊張状態にあるのは事実です。
現地からのレポートを報告させていただきます。
空港・ホテルでも警備体制を整えております。
空港では旅客と許可されたスタッフしか入れないので、不審者・不審車両もありません。
ガイドが多く待っていた場所も今は寂しい状態です。

お客様はライセンスを持った空港スタッフがガイド建物の外のガイド合流地点へご案内しております。
観光客はまだまだ少ないもののコロンボでも日常生活は戻って来ております。
世界遺産などの観光地や寺院では事前に検問やセキリティーチェックを行っております。

観光地への荷物の持ち込みは制限されております。
それでも少しづつ各国からの観光客も訪れて来ております。

ホテルも宿泊者以外は入場禁止など、警備体制がしかれており、滞在された方からは逆に安心感があったという感想も。
ホテルスタッフもまた観光客が戻ってくることを心待ちにしておりました。
キャンディ・マハウェリリーチホテルのスタッフ

キャンディ・アールズリージェントのスタッフ

また地元の方も観光客も笑顔溢れる国に戻って欲しいですね。