スリランカ ETA(電子査証)申請について

スリランカ ETA(電子査証)申請について

日本国籍の方はパスポート残存有効期間が入国時6ヶ月以上必要です。
2012年1月1日より入国前にVISAの申請を義務づける制度が導入されました。
入国をスムーズに行えるためETA事前申請をお勧めしております。

※※スリランカETA申請代金免除施策※※

※スリランカ政府より2019年8月1日から6ヶ月間の入国者に対して申請代金免除の施策に日本国籍も対象となっております。

期間:2019年8月1日~2020年1月31日 入国者

※ETA申請時にUSD0にて申請となります。

スリランカETA申請についての契約条件になります。 必ずお読み頂き、良ければ同意するを押して次にお進みください。 個人での申請になりますので、Individualからお進み下さい。 必要情報を入力して下さい。 入力情報の確認画面が表示されますので、宜しければconfirmからお進み下さい。 (***部分に入力した情報が表示されています。) ETAの申請代金も表示されます。 日本国籍のETAでの観光査証申請は米ドル35となります。 ※別途カード会社により所定の手数料

※2019年2月現在

ETA手続きの支払いの為、クレジットカード情報を入力して下さい。 決済画面は時間が経つとエラーになり、最初から入力し直しになりますので、 事前に必要情報をお手元にご用意下さい。 念のためこちらの画面は印刷等で残しておくことをお勧め致します 申請の24時間以内にETA承認書が発行されます。 問い合わせは申請後24時間後から受付となります。 最初にETAの申請受領通知がメールで届きます。 その後ETAの発行通知が届きます。 こちらを印刷してご旅行にお持ち下さい。 到着時の入国審査がスムーズに行くように是非事前に準備していきましょう。