Sri Lanka is open!

Sri Lanka is open!

ずっと商業フライトの受け入れを止めていたスリランカが2021年1月21日より受け入れを再開致しました。

初フライトはオマーン航空のWY371(Oman Air flight WY371)便で、21日のスリランカ時間07:40amにバンダラナヤケ国際空港に到着いたしました。

スリランカ空港及び空港サービスが作成したビデオです。(YouTube)

〇スリランカ渡航について
■ 14間の隔離規則ありますか?
  ありませんが、立ち寄れる場所・行動に制限が付きます。

■最低宿泊日数はありますか?
 最低宿泊の設定はありません。2泊~3泊の滞在も可能です。

■ビザ申請の手続き方法は?
  渡航者は全員入国管理局のETAサイトにてオンラインによるVISA申請を行ってください。
なお、ビザ申請の際には、①宿泊ホテル(安全管理証明書をもつレベル1のホテル)の予約確定書  ②(スリランカ滞在中に受ける)PCRテスト費用の前払い証明書 ③スリランカ滞在時を対象としたCovid-19保険費用の前払い証明書 の記載が必要となります。
【重要】
ホテル予約確定時に、ホテルから「予約番号(Reference Number)」が発行されます。ETAでのVISA申請の際「Contact details」の記述項目  の1つである「address in Sri Lanka」の中で、①予約ホテル名、②住所、③予約番号の記載が必要となります。

■( VISA申請の際の)COVID-19 保険に加入が必須でしょうか?
はい、必須です。
保証金額はUSD50,000で、保険代は1か月USD12になります。

■ COVID – 19 保険への加入方法は?
  ホテルの事前予約をする際に支払が可能です。 なお、VISA申請時に記載が必要となる「ホテルから発行される予約番号」は、①COVID-19保険の前払い、②滞在中のPCRテストの前払いの両方を支払った人のみに発行されます。

■健康状態申告書( HDF)の提出は必要ですか?
 はい。空港到着時に空港健康カウンター(airport Health Counters)に提出してください。
健康状態申告書は事前に www.srilanka.travel/helloagain からダウンロードが可能です。

■安全管理証明書をもつレベル1のホテルとは?
  スリランカ厚生省及び観光開発局が発表したホテル専用のガイドラインを遵守し、政府の専門機関の検査に合格したホテルとなります。

■安全管理証明書をもつレベル1のホテル一覧をどうやって検索できますか?
  このリンクを検索して下さい。www.srilanka.travel/helloagain

■アーユルヴェーダ施設付きのホテルで滞在できますか?
  はい、安全管理証明書をもっているレベル1のホテルであれば、滞在は可能です。

■ホテル内の全ての施設を使う事ができますか?
  はい。プール、ジム、スパも含めたホテル内の全施設の利用が可能です。

■スリランカ滞在時に観光サイトへの訪問は可能でしょうか?
  入国後、最初のホテルで受けるPCRテストの結果が陰性の場合、最初の14日間で訪問が可能な政府指定の観光サイトは下記よりご確認下さい。(訪問時間や人数制限あり)

  このリンクを検索して下さい。www.srilanka.travel/helloagain

■滞在最中は公共交通を利用可能でしょうか?
  スリランカ滞在の最初の14日間は、観光客はスリランカ観光開発局登録の観光ガイド及び観光ドライバーのみ利用可能です
最初の14日間は、観光客の公共交通機関( タクシー/Tuk Tuk/列車/バスなど)の利用は禁止です。

■スリランカ到着前に PCR検査の料金を支払わなければならないでしょうか?
  はい、これがビザ申請の必須の項目の一つでもあります。
なお、滞在日数により、滞在中のPCR検査の回数が変わってきます(7日間の滞在の場合、2回分のPCR検査費用の支払いが必要、滞在が8日以上の場合は、3回分のPCR検査の前払いが必要)なお、PCR検査費用は、1回がUSD40です。

1.【1回目】 空港から直接ホテルへ移動。滞在ホテルのチェックイン前にPCR検査
2.【2回目】 滞在5~7日目にPCR検査。なお何か症状がでた場合は、すぐに検査を受けてください。
3.【3回目】 8日間以上滞在の場合

■到着時の PCR検査はどこで受けられるのでょうか?
 一泊目の滞在ホテルがPCR検査の手配をし、ホテルにて受けられます。

■スリランカ到着前の PCR検査について?
 航空機の搭乗時間から 96時間以内に発行された”Covid-19陰性証明書”(自国にて発行して頂く)が必須です。

■安全管理証明書をもっているレベル1のホテルには専門の医療スタッフいますか?
 はい、います。

■もし、スリランカ滞在時に COVID 19 陽性になった場合は?
  ホテルのかかりつけ医または現地の保健所の指示を受け、厚生省が認可した私立の病院に入院し治療を受けて頂きます。
 その際にかかる医療費は、救急車の送迎費なども含め、USD50,000 まではCOVID-19保険によりカバーされます 。

■濃厚接触者になった場合、または、周りでコロナ陽性患者がでた場合はどのようになりますか?
 まずは、ホテルのかかりつけ医または現地の保健所の厳しい管理のもと、滞在ホテルの一角に設置された隔離エリアに移動していただきます。なお、ホテルのかかりつけ医または現地の保健所の判断で、隔離専門ホテルや隔離センター、私立の病院などへの移動が決まった場合は、Covid-19 保険を利用が可能となります。

■ COVID 19以外の病気にかかった場合は?
  COVID 19以外の病気にかかった場合の治療費等については、ご自身の保険でカバーお願いします。
 【注意】COVID-19保険は、コロナ感染症以外の治療には適用外となります(この保険ではカバーできません)。
必ず、別途海外旅行保険への加入をおすすめください。

■ PCR検査が陰性の場合は、入国後14日間の間であっても、現地の方々と接触することは可能ですか?
  いいえ、不可です。最初の14日間は、外国人は現地社会や人々と接触するこは許可されていません。
  ただし、政府指定の14カ所の観光地には訪れることはできます。
 これは、観光客が楽しみながら安全を守るため、また、現地の人を守るための措置ですので必ず守ってください。
なお、14日間をすぎてからは現地社会や人々との接触は可能です。

■スリランカ人が安全管理証明書をもっているレベル1のホテルに滞在するは可能でしょうか?
  不可です。Lever 1のホテルは、外国人専用となり、 ホテルスタッフ以外の現地の方々のホテルへの出入りは禁止されています。

■観光客に同行する方々は隔離などの措置はとられていますか?
  ホテルマン、車やバスの運転手、サポーター、ガイド、通訳者などは、全ての人が PCR検査を受けている他、 14日間の隔離期間などを徹底しております。

■外国人旅行者のための一日の PCR検査割り当ては何名まででしょうか?
  2021年1月13日の時点で一日2500名までですが、今後 1日 3300名まで増やしていく予定です。

■スリランカの最新ガイドラインなどのアップデート情報をどのように得られますか?
 こちらのリンクをご確認下さい。www.srilanka.travel/helloagain/

情報は随時更新されることがございます。
必ず最新の情報をご確認頂きますようにお願い致します。
空港は再開致しましたが、募集ツアーは未だ中止させて頂いております。
ご希望の際はお手数ですが都度のお問合せをお待ちしております。
ご自身・周りの方の健康・安全をしっかりとご確認下さいませ。