ゴールの旧市街と要塞/Galle

ゴールの旧市街と要塞/Galle

【ゴールの旧市街と要塞】 1988年登録 文化遺産

大航海時代の雰囲気を今も漂わせる世界遺産の城塞都市ゴール。世界遺産のエリアは突起したフォートエリアになります。大航海時代、ポルトガルやオランダからも多くのヨーロッパ人が訪れて、ポルトガル人が現在の原型になる城塞を築きました。アラビアとヨーロッパとスリランカの文化が混ざったエキゾチックな旧市街。ゴールでは雰囲気抜群の旧市街をゆっくり散策してインド洋に沈む夕日を城壁から鑑賞しましょう。
散策するエリアはそれほど広くなく、半日もあればフォートエリアを1周することができますウィンドウショッピングを楽しみながら疲れたらおしゃれなカフェでのんびり。世界遺産に登録された歴史ある建造物の他に、ゴールは骨董品やかわいい雑貨を購入する場所としても人気が高いです。ヨーロッパ人オーナーのカフェや雑貨屋、植民地時代の骨董品もゴールでぜひチェックしてください。
ゴール旧市街画像
東インド会社のマーク。トンネルを抜けると旧市街に入ります。
ゴール旧市街画像
ゴール旧市街の中に入りました。
ゴール旧市街画像
オランダ教会。
ゴール旧市街画像
おしゃれなカフェやショップが点々とする旧市街の路地。
ゴール旧市街画像
ランドマーク的はアマンガッラ。
ゴール旧市街画像
メーラ・モスク
ゴール旧市街画像
今は使われていない港。大航海時代にたくさんの船がここにたどり着きました。